九州オートバイ事業共同組合の活動報告

2019年3月25日
組合活動報告

3月22日(金)東京ビッグサイト会議棟6F会議室603に於いて、13時から17時までの4時間開催された、組合連合会第9回常任理事会に松岡泰雄理事長が参加しました。(参加者9名)

大村直幸会長が議長を務め、石井大専務理事の司会進行で、途中2回の10分休憩を挟みながら議題審議が行われました。

議題1 予算対比収支報告の件

2019年1月末現在の予算・実績比較説明がありました。1.カード事業 (43.8%)2.ETC関連事業 (30.1%)3. 手数料収入 (15.7%)4.教育情報事業 (9.0%)5. 点検整備ステッカー事業(1.4%)
トータルは前年同期比ほぼ同じ。カード事業、手数料収入は予算通り。ETC関連事業はアップ。教育情報事業はダウン。
大村直幸会長からETC関連事業が伸びているのに何故イーブンなのかとの質問がありました。

議題2. 委員会報告の件

(1)総務委員会
(2)事業委員会
2019年3月14日(木)に開催された、第1回原付WGの報告がありました。
1.現状確認  要望活動のまとめ、ターゲットと効果
原付1種の販売減少が続いている→要望項目を追加
原付復活の鍵となるアイデアを組合員から集めて難易度高い(実現スピード等)を議論。優先順位を決めて、優先順に扉を開いて行く
回答1. 原付の制限速度を40km〜50kmpにアップし、二段階右折を廃止。
回答2. 原付の1種2種を統合、普通免許で乗れる原付を125ccまでに引き上げる。
回答3. 教育制度
小学校の自転車教室と同様に、高校生の原付教室を開催し、交通安全に寄与する。
16歳以上の免許証所持者が増えれば、犯罪捜査に寄与することになる。
回答4. 駐輪場問題
駐輪場が無いバイクは滑走路が無い飛行機と同じで、街中には乗っていけない。沖縄原付那覇市国際通りにあるバイク専用駐車場を街中に作るり、利便性の高い乗り物に変える。
回答5.エコ(省エネ・省スペース)で便利な乗り物であることをアピールする。
回答6. 通勤快速にピッタリな乗り物であることをアピールする。

議題3.各ブロックとの伝達事項の件
(総務委員会)
各単組総会日程を早く連絡していただきたい。
(事項委員会)
各事業内容について説明

議題4.今後の活動方針打ち合わせの件

議題5.その他の件

九州オートバイ事業協同組合は
これからも全国オートバイ組合連合会との提携を深めることで、二輪車を取り巻く環境改善に務めて参ります。

2019年3月11日
改正古物営業法

自動車、バイクを取扱う営業者様へ

平成30年10月24日に施行される古物営業法施行規則の一部を改正する規則により、古物の取引を記録する帳簿の様式が改正され、記載例として、

「自動車にあっては自動車検査証に記載された自動車登録番号又は車両番号、車名、車台番号及び所有者の氏名又は名称等の必要な事項」

が追加されました。

これは、盗難自動車等の流通を防止するとともに、その被害の迅速な回復を図るためには、自動車、バイクを取引する営業者の皆様が帳簿の記載等をする際、自動車検査証を確認することが有効であるからです。

今回の改正の趣旨をご理解いただき、自動車やバイクの取引の際は、

自動車検査証の確認
自動車検査証記載事項の帳簿への記載

をよろしくお願いいたします。

 

改正古物営業法 〜営業所の届出を忘れずに〜

警察署に営業所の届出をお願いします

昨年10月24日から古物営業法が改正され、一部が施行されています。今回の改正は多岐に渡り、ネット取引が増加やリサイクルショップの多店舗化など、現代の古物営業の形態の変化に合わせた内容となっています。その一つに許可単位の見直しがあり、全面施行後は1つの都道府県で許可を受ければ他の都道府県は届出を行うだけで古物営業ができるようになります。

これに伴い、現在古物商の許可を受けている方は営業所が1つあっても「主たる営業所の届出」を、その所在地の管轄する警察署に行う必要があります。届出を行わないと許可が失効し て古物営業ができなくなりますのでご注意ください。届出期限は法律の全面施行日(上記日付から2年以内の予定)までです。

その他の改正内容は仮設店舗での営業制限の見直し、簡易取り消しの追加、帳簿記載の厳格化などがあります。

2019年3月8日
新規加入組合員紹介

組合員各位

九州オートバイ事業協同組合
理事長 松岡泰雄

新規加盟店さんを紹介させて頂きます。

Bike Support 宮崎
(有)斉藤輪業
〒880-0081
宮崎県宮崎市船塚2丁目168-1
TEL 0985-22-8198
FAX 0985-22-8189
営業時間 9時から19時まで
定休日 年末年始、GW、 盆、イベント日
ヤマハ特約店、盗難保険取扱い、レンタル、カスタムペイント、
毎月3回ツーリング開催
設立 昭和46年3月
代表取締役 斉藤勝秀

宮崎県内で唯一、
二輪車専門の運輸局指定工事を完備。土日祭日でも車検可能てす。費用は3つのコースから選べます。
和田俊彦宮崎県支部長、志原住弘副理事長、
お二人のご尽力で
新しい仲間が増えました。
何卒よろしくお願い申し上げます。