九州オートバイ事業協同組合(AJ九州)のウェブサイトへようこそ!

九州オートバイ事業協同組合(AJ九州)は、より良い二輪車環境を築くため、ならびに二輪車業界の社会的地位を向上させようと福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県のオートバイ販売店が集まり、二輪車を取り巻く問題に対する社会的責任や、ユーザーの安全確保、業界全体の信用度のアップ、従業員の福利厚生、情報の共有化等の各種課題を克服するため活動しています。

  • オートバイ
    安全運転スクール
  • 二輪車駐車場問題
    への取り組み
  • 定期点検整備
    制度の推進
  • オートバイ査定士
    制度の実施
九州オートバイ事業協同組合の主な取り組み

新着情報

2019年3月25日[事務局]二輪車新聞掲載記事紹介

福岡県オートバイ事業協同組合は九州オートバイ事業協同組合へ変わりました。

2019年3月25日

組合活動報告

3月22日(金)東京ビッグサイト会議棟6F会議室603に於いて、13時から17時までの4時間開催された、組合連合会第9回常任理事会に松岡泰雄理事長が参加しました。(参加者9名) 大村直幸会長が議長を務め、石井大専務理事の司会進行で、途中2回の10分休憩を挟みながら議題審議が行われました。 議題1 予算対比収支報告の件 2019年1月末現在の予算・実績比較説明がありました。1.カード事...

2019年3月25日

二輪車新聞掲載記事紹介

九州オートバイ事業協同組合 組合員各位 九州オートバイ事業協同組合 理事長 松岡泰雄 AJ熊本(熊本県オートバイ事業協同組合 中川満徳理事長 組合員37名)中川輪業(株式会社なかりん 中川満徳代表取締役社長)が創業100周年を迎え、 「うちの主力は50cc  」というタイトルで紹介記事が掲載されました。 中川満徳理事長 「自転車店として創業以来、私で3代目です。自動二輪中古車を取...

2019年3月11日

改正古物営業法

自動車、バイクを取扱う営業者様へ 平成30年10月24日に施行される古物営業法施行規則の一部を改正する規則により、古物の取引を記録する帳簿の様式が改正され、記載例として、 「自動車にあっては自動車検査証に記載された自動車登録番号又は車両番号、車名、車台番号及び所有者の氏名又は名称等の必要な事項」 が追加されました。 これは、盗難自動車等の流通を防止するとともに、その被害の迅速な回復を図る...

主な取組み
九州オートバイ事業協同組合の主な取り組み
  • オートバイ安全運転スクール開催予定

    自動車学校・教習所を卒業後、バイクの運転技術を高める機会はなかなかありません。 九州オートバイ事業協同組合では、お客様により安心・安全なバイクライフを送っていただくため、オートバイ安全運転スクール等のイベントを継続的に実施いたします。

  • オートバイのいろいろな

    問題に取り組みます

    例えば、「駐輪場がない」等のオートバイを取り巻く諸問題等、私たち九州オートバイ事業協同組合ではライダーの皆様が安心してバイクライフを送るため、二輪車駐車場問題への取り組みを実施いたします。

  • 安全・安心のために

    定期点検整備制度を推進

    安全に乗って頂くために、国土交通省のバックアップの下、定期点検整備の推進をしていきます。 安心・安全なバイクライフに定期点検は欠かせません。 私たちはオートバイをご購入頂いたあとも、点検・整備などでバイクライフを強力にバックアップしていきます。

  • オートバイ査定士制度の実施

    ご購入時のご予算や、その場限りの状況での交渉はいたしません。 二輪中古車をより中立的な立場で適切に評価するため、私たち九州オートバイ事業協同組合はオートバイ査定士講習会を開催し制度の適切な運用を行います。

加盟店
九州オートバイ事業協同組合

加盟店ネットワーク

九州オートバイ事業協同組合は福岡県および佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県内のオートバイ事業者により構成されています。